上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
QV-10には物欲が沸かなかった。なぜなら、その機械が吐き出す画像があまりに
も汚かったからだ。
この画像に対して5万円ほどを出す気には全くならなかった。
確かに手軽に撮影できて、確認もできる「デジタルカメラ」という製品を認知
普及させたという功績は認めるが
私にとっては全く魅力のないものだった。
そんなときに出現したのがオリンパスのC-800Lだった。高画素高画質を売り物
にしていただけあって、
インターネットでサンプル画像を見たときに、「これなら欲しい!」と思った


この項のタイトルにPM-700Cを並べているのには理由がある。
インクジェットプリンタで印刷した年賀状をもらうようになっていた頃のこと
である。
顔写真をインクジェットで印刷したものをもらったのだが、すっごく汚いので
ある。
よくこんなの人に出す気になるなぁ。どういう美的感覚をしているんだろう。
でも、一般の写真部員でもない普通の人は、露出不足のざらざらした色もよく
ない写真でも、
誰自分が写っているかの方をよく気にしていたから、そんなものなのかもしれ
ない。
で、私はそんな画質のインクジェットプリンタは買う気にならない。
と思っていた矢先に出たのが写真画質を標榜するこのプリンタであった。
発売されるとすぐに購入した。その後、人気が出てきて入手しにくくなった時
期もあった。

デジカメと組み合わせて、印刷して人に配ったり、年賀状を印刷するようにな
った。
それでも、まだデジカメの用途はそこまでだった。

その後に、インターネットを日常的に使うようになり、自分のWEBサイトも持つ
ようになると、
がぜんデジカメの活躍が始まる。
友人のお店を訪問したり、国際結婚の顛末をアップしたり
これがきっかけで、いろいろな人がWEBを訪問してくれるようになり、
中国・国際結婚関連や地域の知り合いが数多くできるようになった。

今は、mixiなどを利用すれば自分でWEBサイトを構築しなくても、誰でも同じよ
うなことができて、
同じように人間関係を広げることができるようになっている。

このC-800Lは次のC-2000ZOOMを購入したときに、友人に譲渡した。

スポンサーサイト
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

あにやん

  • Author:あにやん
  • 何でもありのあにやんわーるど。
    でも、写真が中心かな。



      follow me on Twitter


    プロフィール
    ブロとも申請フォーム

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。