上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もちろん携帯電話も普及していなかったが、喫茶店などから会社に電話をかけ
るのにコレクトコールをよく利用した。
あるいは、その喫茶店のピンク電話の番号を聞いて会社からかけてもらうこと
も多かった。
喫茶店で会社からかかってくる電話を待って、受話器を取ろうとしたらお店の
人に制止されたことがある。
同じように、自社に居て外回りの営業マンからのコレクトコールを受けるとき
には、電話会社の人から、
「(その場で)名前をおしゃってください。」と促されることがあった。
この2つの事象は実は符号していて、
どちらも、コレクトコールの料金を実際に負担する人の預かり知らないところ
で料金が発生するトラブルを防ぐための措置である。
もう少し補足すると。
手口としては、
1.喫茶店で電話を借りる。
2.電話番号を言って会社からかけてもらう。
3.このとき、会社からは相手先払い(コレクトコール)でかける。
4.喫茶店で待機している社員が電話にでて、電話交換手からの確認に対して
相手先払いであることを了承する。

スポンサーサイト
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

あにやん

  • Author:あにやん
  • 何でもありのあにやんわーるど。
    でも、写真が中心かな。



      follow me on Twitter


    プロフィール
    ブロとも申請フォーム

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。