上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10 15
2007

先週の稲刈りに引き続き、今週は脱穀をした。
例年だと2週間くらいは乾燥させるのだが、隣家が牛飼いを縮小するので、もう稲藁が要らないということで、藁が充分に乾燥していなくても、籾が乾いていれば大丈夫ということになった。

土曜日の午後に始めたのだが、あと3袋ぐらいという時になって、故障。
調べてみるとベルトが一箇所ボロボロになって外れていた。
田んぼから携帯で農機具屋に電話してみてもラチが空かず。
手伝ってくれていた近所の人と一緒に「農家の店しんしん」へ買いに行ったところで、日没。
翌朝、割りと簡単に修理できたので作業継続。
部品代2000円ほどだけで直すことが出来たのかえってラッキーだったかも?
農機具屋に来てもらってたら部品代を含めても8000円くらいになっていたかもしれないので・・・。
他のベルトもかなりくたびれているので、来年くらいには全部交換しておくほうがよいと思う。

午前中にライスセンターにトウス(籾摺り)に出していたら、
昨日の分も合わせて、夕方には玄米になって帰ってきた。
異例に早い(よっぽど暇な時期だったのか・・・)

今年は、藁が少なかった(ハゼが短かった=
ステンレス製のダイドウが2本余ったくらい。)割りには、
籾は多くて、26袋あった。
玄米になった時点で、8俵と19kg(つまり499kg)。
昨年は6俵程度だった(現時点で3俵も余っているが)ので、随分とたくさん収穫できたものだ。








スポンサーサイト
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

あにやん

  • Author:あにやん
  • 何でもありのあにやんわーるど。
    でも、写真が中心かな。



      follow me on Twitter


    プロフィール
    ブロとも申請フォーム

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。