上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜日に子供会の花祭りがあった。
(本当は4月8日なんだけど、都合でこの日になった)

説教をしてくれたお坊さんは、
小中学校の後輩で、よく一緒に遊んだ友達。
お釈迦様の誕生の様子や、甘茶をかける意味などを
子供達に理解しやすいようにお話ししてくれました。
甘茶というのは、香水の湯浴みのような贅沢なのだそうですよ。
また、線香はウコンの粉を固めたもので、イライラしたときなどにこの匂いを嗅ぐと脳に刺激して集中力が増すそうです。
アロマ・テラピーですね。

帰り際に、お母さんのうちの一人が
お坊さんに質問していた。
「うちはムカデがよく出るので殺すのですけれども・・・
殺生はいけないのでしょうか?」
お坊さんの回答は、
「人間に危害をくわえるものを殺すのはしかたがないです。
むやみに殺すのはよくないですが。」
というお答えでした。
昔の人もお寺のお坊さんに同じような質問をしていたのでしょうね。
鶏や魚などを食べるのも同じで「業」というものですね。
合掌。
スポンサーサイト
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

あにやん

  • Author:あにやん
  • 何でもありのあにやんわーるど。
    でも、写真が中心かな。



      follow me on Twitter


    プロフィール
    ブロとも申請フォーム

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。