上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シャーリーズ・セロンがアカデミー賞を受賞した作品。

イーオン・フラックスとは全く別人みたい。
最近ではハリウッド随一と言われるほどのせっかく美人が、
役作りのためにかなり太って、しかもあまり美しくない姿で熱演している。
付け鼻で、別の顔にして演じてやはりアカデミー賞を受賞したニコール・キッドマンを連想した。
シリアスなテーマの映画で演技派としてアカデミー賞を受賞し、
オファーがたくさん来たところで、
話題作にも出演して、さらに名を売り、さらに多くの映画に出演する。
キッドマンもそうだが、
本当に仕事が(映画が)好きなんだなぁ、と思う。

売春婦であり犯罪者である主人公を演じているのだが、
テーマはかなり深淵。

R-15指定だったのを忘れて、PSPで持ち出して電車の中で鑑賞した。
回りの視線に注意する必要があった。

【追記】
クリスティーナ・リッチの助演を称えることも
忘れてはいけないだろう。
スポンサーサイト
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

あにやん

  • Author:あにやん
  • 何でもありのあにやんわーるど。
    でも、写真が中心かな。



      follow me on Twitter


    プロフィール
    ブロとも申請フォーム

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。