上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出だしはあまり面白くなかった。
面白い映画だと、「もう岡山駅に着いたか!」
となるのだが、この映画は
「まだ、中庄か・・・」
という感じ。

途中からだんだんと面白くなってきた。

子供の頃、カラミティ・ジェーンという名前は知らなかったが、
それのパロディのほうは覚えてきる。
マカロニ・キッドとスパゲッティ・ジェーン
これは、ひょ

しっかし、アメリカ人ってのは、やたら銃をぶっぱなすね。
(まるで、天才バカボンに出てくる目玉のくっついてる警官みたいだ)
って、映画の中の話だとは思うんだけど・・・
ボウリング・フォー・コロンバインを観たすぐ後だけに
そう単純にも思えない。

恐怖を刷り込む対象は、先住民族であったり。
まてよ?字幕では「先住民族」となってたけど、英語では何と言ってたのだろう?
今では黒人であったり、スパニッシュや、アルカイダであったりするわけだ・・・。
銃や弾薬が売れて儲かっているのは、武器の製造会社。

日本でも近年、多民族に対して憎しみや恐怖を煽るような報道や政府の行動が見られるのは、誰が儲けるためなのだろう?

ドリス・デイは、明るくて楽しかった。

スポンサーサイト
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

あにやん

  • Author:あにやん
  • 何でもありのあにやんわーるど。
    でも、写真が中心かな。



      follow me on Twitter


    プロフィール
    ブロとも申請フォーム

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。