上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通勤途上にラジオで実況生中継を聞いていた。

今大会は、日本勢は全くメダルが取れていなかった。
メダルだけに一喜一憂する報道姿勢は批判したいが、
日本の選手がメダルを取るのはやはりうれしい。
表彰式で君が代が流れるのも、このときくらいは許せる気がする。

米国の評論家が、今大会の日本のメダルはせいぜい荒川静香の銅
くらいであろうと予想していたらしいが、メダルの色が少し違っただけで、
ほぼ予想通りだった。

だいたい、日本人選手団はベテランというか、3大会とか4大会連続出場という
最盛期を過ぎたような選手が多すぎるのが疑問だった。

ラジオの実況で日本の選手がオリンピックの金メダルを取った瞬間を聞いたのは、
おそらくソウル五輪のとき。
柔道の無差別級で、たぶん山下ではなくて斎藤だったと思う。
その時は、軽量・中量の階級で勝てなくて、
最後の無差別級に国民の期待がプレッシャーとなってかかっていた。

あのときは、本当に、「よかったなぁ」と素直に感動した。

もうひとつは、2000年のシドニーで高橋尚子が優勝したとき。
この時は、テレビで応援しながら見てた。
スポンサーサイト
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

あにやん

  • Author:あにやん
  • 何でもありのあにやんわーるど。
    でも、写真が中心かな。



      follow me on Twitter


    プロフィール
    ブロとも申請フォーム

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。