上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファイルの書き込みがすごく遅くなっていたのが、デフラグしたら
(正確にはその直前の大量にファイルを削除して空きを広げたら)
ずいぶんと改善された。

1.CPUが非力
2.HDが遅い
3.メモリが少ない
などのハードウェアの原因だと思っていた。

また
4.ウィルスチェックソフト
5.セキュリティのための監視ソフト
これらの動作によって速度が落ちている疑いも濃いと思っていたのだが、
どちらも外れだったようだ。

先日、HDがぎりぎりいっぱいになるくらいの大きさの動画ファイルを入れて、
再生したときに、映画の最後のエンドクレジット部分で画面が固まってなかなか
動かなくなるという現象が起きた。
これも、ファイルシステムが断片をかき集めて大ファイルを作成した結果、
最後のほうに小さい断片の寄せ集めが集中したためだろうと思われる。
いずれもNTFSだったので、デフラグしていない状態で、ぎりぎりいっぱいまで
ファイルを書き込むような場合は要注意ということのようだ。

スポンサーサイト

デフラグソフト

Windows2000以降、標準装備のデフラグは、実行中にソリティアやってもOKに、進化しています。ですが、サードパーティ品は、差別化をちゃんとやっています。
私のお勧めは、PerfectDiskです。処理が速く、フラグメント防止が確実にできます。
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

あにやん

  • Author:あにやん
  • 何でもありのあにやんわーるど。
    でも、写真が中心かな。



      follow me on Twitter


    プロフィール
    ブロとも申請フォーム

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。