上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今の状況だと半年くらいで、結果が出るでしょう、そして
「結果」と言っても、おそらくは合格でしょうとのことでした。

帰化申請中の注意点としては、

1.国外に出る場合は連絡すること。
出国中に帰化が認められると、その時点から(中国の)パスポートが使えなくなって、
帰国(再入国)できなくなるから。というのが理由。

2.親族や住所などが申請した時と異なる状態になったときには連絡をすること。
たちまち、義母が離婚&再婚するというので、
それに関して何か提出する必要があるかどうかという相談をした。
(前回、相談に行ったとき=8月8日には、そういう話は勃発していなかった。)
ちなみに中国では、婚姻および離婚に際して姓名が変更になることはないので、
母の離婚&再婚はチャンインの新戸籍に記載する情報には影響はない。

最初に法務局に相談に行ったのが1月7日だったので、
申請受理までに10ヶ月もかけたことになります。
その間に法務局に行ったのは都合4回かな?
うちは、書類集めなどをダラダラとやっていたのでこんなにかかりましたが、
さっさとやればこんなにかかることはありません。

これが認められれば、日本人「森下喜子」さんの誕生です。
スポンサーサイト
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

あにやん

  • Author:あにやん
  • 何でもありのあにやんわーるど。
    でも、写真が中心かな。



      follow me on Twitter


    プロフィール
    ブロとも申請フォーム

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。