上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10 28
2005

西島三重子

最近、「青春の時代(とき)」という70年代の歌を集めたCDを聴いている。

この曲、もっと暗い調子(トーン)の歌だと記憶していたんだけど、
思っていたよりも明るかった。

野口五郎の私鉄沿線と混同して記憶していような気もする(^^;

池上線は、川崎に住んでいた1995-2000年の間に何度も利用した。
蒲田から大崎広小路までを夕方に乗ることが多かったが、
旗の台から大崎広小路までもよく乗った。
新興住宅地ではなく、昭和初期以前から人のたくさん住んでいる
生活くささのある街が連なってるいわゆる下町だ。
零細規模の工場も多い。

ところで
この歌に出てくる商店街って、戸越銀座だろうか?
それとも池上あたりかな?
どの駅でも当てはまりそうな気はするが。

「池上線」―西島三重子
むかしのこととは言え、東急池上線には、ドアから、すきま風の吹くような車両
が、走っていたのでしょうか。(笑)

スポンサーサイト
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

あにやん

  • Author:あにやん
  • 何でもありのあにやんわーるど。
    でも、写真が中心かな。



      follow me on Twitter


    プロフィール
    ブロとも申請フォーム

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。