上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10 01
2005

20051003232408
昔は、土曜日に稲刈りをおこなって、翌日にはぜをしていた。
刈ってから一日でも置いておけば、稲束はかなり軽くなるからである。

実際に、ばあちゃんが事前に隅刈りをしていた稲束はかなり軽かった。
それだけ軽いということは米も少ないということかもしれないが、
天気がよかったこともあって、かなり水分が抜けているようだ。

何年か前に田んぼを一枚、住宅地用に供出してからは、
うちの農作業は約2/3に減ってしまい、稲刈りも一日仕事になった。

たいていは運動会のある週におこなっていたが、今年は翌週に実施した。
作業をおこなう時期は、稲の出来具合を見ながら決める。
ちなみに、そのタイミングの見方を私はまだ習得していない。

今年は、さっちを保育園に預け、じいちゃんがひろちゃんのお守りをしてくれたので、
ばあちゃんとチャンインと3人でやるつもりだったが、
近所のおじさんおばさん達が4人もテゴ(手伝い)に来てくれて、
午前中でほとんどの作業が終わってしまい、午後の部1時間半ほどで
全て終わってしまった。
後は、余裕で余ったハゼ足を片付けたり、稲刈り機の掃除をしたり
することが出来た。
翌日は、昼頃から雨が降ったりやんだりの
不安定な天気だったので、よけいに深謝、深謝。
それにしても暑い日だった。
10月になったというのに真夏日だったらしい。
スポンサーサイト
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

あにやん

  • Author:あにやん
  • 何でもありのあにやんわーるど。
    でも、写真が中心かな。



      follow me on Twitter


    プロフィール
    ブロとも申請フォーム

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。