上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビデオ/DVDとゲームとCDと古本屋
この組み合わせの複合店がかなり多い。

細かく言うと
TSUTAYAは古本は扱っていなくて新本だし、
本屋を併設していないTSUTAYAもある。

さらに細かく言うと同系列の店でも取り扱い品目の
範囲が異なっていることもあるだろう。
BOOK OFFは新本がないし、DVDはあってもレンタルはない。
GEOは、古本ありだが、新品と中古のゲーム主体のようだ。
ビデオ/DVDは新品の販売のみで、レンタルももちろんない。

私が今回、チラシに釣られて会員登録した店VICの他に、
付近には同じような(そしてターゲットが微妙に異なる)
店が何軒かあって、激戦区になっているようだ。
うち1軒はアダルトとバイオレンスのビデオの専門店で、
高校生以下の子供は対象から外れている。

そういった背景があって、10円という今回の思い切った
キャンペーン展開になったのではないかと思われる。
私はまんまと乗ってしまったわけだが、
100円で10本も借りたので、このまま利用しなくとも充分に
元は取ったことになる(^^;;

それ以外にも、この店(VIC)は、3と8の日は半額、
毎月21日は105円という設定だ。
しかも、これらについては、一本あたり50円の割引券が使える。
これ以外に、常時 旧作5本で1050円というTSUTAYAでも
やってるサービスもある。
ただし、これは古新田のTSUTAYAではやっているが、
笠岡のTSUTAYAではやっていない。
やはり、近辺の競合店の圧力かもしれない。

こんなにディスカウントして成り立つのか疑問なのだが、
おそらくゲームソフトや機器などで
帳尻を合わせているのではないだろうか?

残念ながら、品揃えが不十分なために
私の場合、今回借りた10本で見たいDVDのストックはほぼ尽きてしまった。

黒澤明のシリーズはあったのだが、残念ながら
見たいタイトルは全て貸し出し中だった。

この店になくてTSUTAYAにはあるものとして
ジブリのDVDシリーズ(VHSはある)や
小津安二郎やトムとジェリーのシリーズがある。

しかし、矢掛に唯一1軒あったビデオレンタル屋は
早々につぶれてしまったのに、なぜ井原では
こんなにもたくさんのビデオ&ゲーム屋が並存しているのだろう?
その後、矢掛のビデオ屋があった場所は何をやっても流行らないという
ジンクスがついた。

確か vic は総社にもあって、そこはかなり前からあったが、
ひろちゃんが生まれた前後にグラン・ブルーを借りて、
出産のあわただしさの最中で、結局見ないまま返したことがあった。
そして、その後に通りかかったらつぶれてしまっていた。

川崎から岡山にUターン後は
それ以前とそれ以来、去年の今ごろにたまにクルマで通勤する際の
途上の古新田のTSUTAYAに行くまでは、
タイトル数はかなり限定されるものの
矢掛町図書館で無料で借りることができるという影響もあって
(それでももちろん まだ全部は見ていない。)
ビデオレンタルとは無縁の生活が続いていた。

ほんとはいけない(グレー)なのだが、
DVDはまとめて借りてHDにバックアップしておいて、
後で時間のあるときにゆっくり見てから消す
という方法がとれるので、ビデオレンタル屋に
そう気軽に頻繁には行けない私にとっては、
DVDで借りることができる方が重宝だ。

スポンサーサイト
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

あにやん

  • Author:あにやん
  • 何でもありのあにやんわーるど。
    でも、写真が中心かな。



      follow me on Twitter


    プロフィール
    ブロとも申請フォーム

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。