上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20050913060006
興譲館高校にて

渋沢栄一って、あの有名な実業家の渋沢栄一?
でも、渋沢栄一って埼玉県の人じゃなかったっけ?
これは、井原が一ツ橋家の領地で、渋沢栄一が若い頃一ツ橋慶喜公に仕えていた
という縁によるものらしい。

興譲館が歴史ある学校であることは知っていたが、我々の受験時代にはすでに
箸にも棒にもかからない生徒の滑り止め校になってしまっていた。
しかし、私立だけあって建物は立派である。

そもそも興譲館というのは、庶民のための学校らしい。
確か上杉鷹山の改革で創設された学校も興譲館だったと思う。
童門冬二の小説で読んだときに、井原にある高校と同じ名前だ
と思った記憶がある。

近隣に住んでいながら、興譲館高校の前を通って見たのはここ1年以内である。
校門には気がつかなかったが、左手に古風な建物が残っているのを見て、
ああ、ここはかなり歴史のある学校なのだなと感じた。
スポンサーサイト
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

あにやん

  • Author:あにやん
  • 何でもありのあにやんわーるど。
    でも、写真が中心かな。



      follow me on Twitter


    プロフィール
    ブロとも申請フォーム

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。