上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20050909064503
今日は、朝があわただしくて朝食を取らないで、
バナナを一ぽん掴んで飛び出してきたため、
駅で補給。

早起きしなかったために、うどん代260+バス代160=420の
出費が発生してしまった・・・。

ここの立ち食いうどん屋は毎日のように前を通っていて、
一度よってみたかったので、まあいいんだけど。

うどんの麺は、断面の丸いやつで、さすがに讃岐の手打ちうどん
というわけにはいかないようだ。
でも、高松だったら、このうどんでは通用しないだろう。
駅のホームにも「かな泉」があるし、喫茶店でさえも立派な手打ちうどんが
出てくる地域だから。

もう一点、寄ってみたかった理由が、無料の仕事雑誌のタウンワークに
募集記事が載っていたということ。
「あまり口をきく必要もない簡単なお仕事です。」ということだった。
お店の中には募集の張り紙があって、
50歳までの女性に来て欲しいという趣旨のことが書かれていた。
タウンワークのほうには年齢のことは書かれていたが、
最近は性別を書いてはいけない規則でもあるのだろうか?
実際に電話の問い合わせや面接段階で断られるほうが、
無駄だと思うのだが?

自給750円くらいだったかな?
交通費支給となってたけど、うちからだと一ヶ月33340かかるので、
一ヶ月に20日働くとしても、近所から自転車で通う人に比べたら
一日あたり2時間労働分余計にコストがかかることになる。
少なくとも同じような人材だったら
(この仕事をやるのに必要な能力を考慮しても)
同じような人が2人応募してきたら、交通費支給の少ないほうを
採用するだろうね。

交通費以外でも最近は、住宅手当や家族手当などの
会社の仕事への貢献度とは別の基準で支給する手当てを
減らす傾向にあるようだ。

営利目的本位の企業として見れば、家族や住む場所などは関係ない
成果が全てだという理屈であり、一面的には正しいとも言えるのだが、
以前のような会社が一生面倒を見てくれるような、
会社型社会主義だった時代のほうが安心感があったのではないだろうか。

しかし、うどんつゆは塩分が多いな。
昼までに、持ってきた500mlのペットボトルの水がなくなってしまった。
こういうものばかり平気で毎日食べていると生活習慣病一直線なんだろうね。
外で汗をかく仕事の人にはちょうどよいのかもしれないが。
スポンサーサイト
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

あにやん

  • Author:あにやん
  • 何でもありのあにやんわーるど。
    でも、写真が中心かな。



      follow me on Twitter


    プロフィール
    ブロとも申請フォーム

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。