上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰が買ったのか、うちの書棚に松本清張がたくさんあった。
ラッキー!
「砂の器」が見当たらないのが残念なのだが。
有名な作品から読もうと思い、ゼロの焦点を読み始めた。

あの時代(終戦直後)の結婚って、恋愛結婚もあったようだが、
平均的なのは、見合いしてあまりデートもせず、
婚前交渉もなく新婚初夜を迎えることが多かったんだろうね。
そこから、お互いの知らない部分を徐々に知っていって、
だんだんと夫婦らしい夫婦になって行く。
そんな感じだったらしい。

女26と男36は、年齢差としては普通の範囲であるにしても
どちらも婚期としてはやや遅めだったようだ。

そして、結婚してから一週間くらいという夫のことをまだよく知らず、
夫婦としての実感もあまりない時期に事件は起きた。

しかし、
お互いのことをあまり知らないまま結婚したという点では、
うちなんかも、そのとおりだよなぁ。

スポンサーサイト
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

あにやん

  • Author:あにやん
  • 何でもありのあにやんわーるど。
    でも、写真が中心かな。



      follow me on Twitter


    プロフィール
    ブロとも申請フォーム

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。