上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
駅の文庫で見つけて、
NHKの大河ドラマは確か「風と雲と虹と」じゃなかったっけ?
と疑問に思いつつ、パラパラとめくってみると確かに将門や純友が
出てくるので間違いないなとは思ったものの念のため調べてみた。

「海と風と虹と」の方はドラマのもう一人の主人公である
将門とほぼ同時に乱を起こした藤原純友の物語だった。
将門も少しだけ登場するらしい。

ドラマ「風と雲と虹と」の原作は「平将門」とこの本であった。
おそらく、「海と」が付いた原題をそのまま使うと、
この本が藤原純友を描いた物語であることも相まって、
もうひとりの(配役では先に名前が出る方の)平将門の存在感が
薄まってしまうことへの配慮だったのではなかったかと思える。

スポンサーサイト
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

あにやん

  • Author:あにやん
  • 何でもありのあにやんわーるど。
    でも、写真が中心かな。



      follow me on Twitter


    プロフィール
    ブロとも申請フォーム

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。