上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08 26
2005

近日発売の宣伝部分での注目映画は、TRUcallingとお茶の味
レンタル専用のDVDで、こういった近日発売の予告編の宣伝は、さりげなくよい
マーケティングだなと思う。
映画評を文章で読むよりも、見たい見たくないの判断がしやすくなる。

この作品はイオン倉敷の映画館で見かけたんだけど、博愛を連れて行ったのが
大失敗で、
(ピザとポップコーンをもう少したくさん用意しておけばよかったのかもしれな
いけれど)
飽きて大声を出しはじめたので、途中で退散した。
チャンインは、その後に一人で見直しに行ったらしいが、私は3/4くらいまで見
たところで途切れていた。

前置きがかなり長くなってしまったが、とても美しい映画だ。
色、映像表現、衣装、風景、チャン・ツィイーともに美しい。
現実的にはありえないよいな漫画チックなシーンばかりなのだが、
そういう突込みを入れるような映画ではないだろう。

原題は十面埋伏、戦国時代に薩摩の島津が得意とした、
野に兵を隠しておいて、そこに敵を追い込む戦法のこと。
邦題や西欧向けタイトルのLOVERSよりは、
(おそらくはヒットしたHEROにあやかって付けたものであろうが)
こちらの方が、権謀術数と愛情の葛藤のストーリーを指すのにふさわしいと思
う。

チャン・イーモーは、ハリウッドの大作主義というか、商業的な成功を求めら
れる圧力によって、
かえって、中国の国内で撮っていたときよりも不自由になったのではないだろ
うか。

スポンサーサイト
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

あにやん

  • Author:あにやん
  • 何でもありのあにやんわーるど。
    でも、写真が中心かな。



      follow me on Twitter


    プロフィール
    ブロとも申請フォーム

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。