上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070618065520
ドライブしていて、海岸で止まったときに見つけた魚。
岸の近くをゆっくりと回遊していました。

口が赤くて細長くて緑色

夜に船に灯りをつけていると槍のように泳いできて突き刺さるという
あの魚(名前は忘れた)なのかな?
スポンサーサイト
20070615044039
ひろちゃんがダイソーで買ってもらった万華鏡。
お気に入りらしい。
●ツバメ
代掻きをしていたらツバメが寄ってきた。
いつもは、鴉や鶺鴒や雀がやってくるのだが。
特にセキレイは、トラクターで田んぼを挽いているときの常連さん。
うちに巣を作っているツバメは卵を温めているようにも見えるんだけど、
その割りには、後退で継続して温めているようには見えないような感じもする。
巣を作るのは早かったのに?
よその家の軒下では、雨どいのところで雛がピィピィ言ってるんだけど・・・

●モグラ建設株式会社
田んぼに水をためると、モグラが穴をあけているのがよくわかる。
水が抜けている所が7箇所ほどもあって、刈った草などを詰めて潰した。
中には、下の田んぼを通り越して(と言っても2mほどだが)
その下の田んぼから水が湧き出ているところもあった。

●鶺鴒(セキレイ)
セキレイが、用水路に降りたので、様子を追いかけていたら、
何かを啄ばんで上がってきた。
近づいて見たら、麦わらトンボの胴と羽が落ちていた。
トンボを取って食べていたのか・・・。

●翡翠(カワセミ)
観世橋と夜灯様の間の辺で、カワセミ発見!
遠くて小さくて素早いので、写真に撮るのはなかなか難しい。
この鳥は川面に沿って低く飛んでいることが多く、
川筋から離れて飛ぶのを見たことがない。

●ムカデ
倉庫の前で大きなムカデを見つけた。
先日のお坊さんのお話で、むやみな殺生はいけないと言われていたものの、
やはり昼間からこんなところを這っているのは危険なので、
草削りで半分に切ったところ、後ろ半分はすぐに動かなくなったが、
前半分はどこかに逃げてしまった。
あれって、また後から後ろの部分の胴が生えてくるのかしらねん?
タコやトカゲとは違うような気もするけど・・・。

6月2日:代掻き
 午前中にトラクターで代掻き。
父さんによると
ポイントは、上手の水の多いほうからささっとやること。
例えば、途中までやっておいて二時間ほど休んでからやろうとすると
泥を押してしまう。
トラクターが終わった後の、手作業でなるめる作業(鍬代:くわじろ)は、
重労働なので、水をたっぷり入れておいてからやると楽。
水をたくさん入れておいても、翌日までにはある程度引くので、
かまわないそうだ。
2時ごろまでかかって、その後はすぐにPTAの廃品回収。
さすがに肉体的に疲労したので、ちょっと遅い昼寝を2時間ほど。

6月3日:田植え

田植えの前の代掻き
ひろちゃんがやってきて、手伝ってくれた。
最初は、水の取り入れ口で遊んでいたのだが、
パパが使っていたトンボを「貸して」と言ってきて
楽しそうに引っ張っていました。
ばあちゃんは、「この小さい牛はよく働くのう。」と感心していました。
代掻きというのは、田植え前に泥を平らにする作業で、
昔は、牛に板を引かせていたのです。

あにやん

  • Author:あにやん
  • 何でもありのあにやんわーるど。
    でも、写真が中心かな。



      follow me on Twitter


    プロフィール
    ブロとも申請フォーム

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。