上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オンラインブックマークというアイディアは、
自分用としては、すでに何年も愛用している。

これが、あにやん専用ブックマーク
http://www001.upp.so-net.ne.jp/aniyan/bookmark.htm
である。

会社でも、自宅でも、このページをブラウザのホームポジション
(本来の意味のホームページ)にしておけば、自分が常用しているページにすぐにアクセスできる。
とても便利である。

これの欠点はというと、書き換える(更新する)のには、
自宅のマシンでHTMLの編集をおこなって、
ftpアップロードしなければならないことである。

以前は、自分の掲示板などに暫定的にURLをメモしておいて、
後でそちらに書き写すということをよくやっていた。

ブックマークには2種類あって、旬のものをクリップしておくことと
定番(常用)のもののリンクがある。
旬のものは、自分の掲示板にコメントとともに掲載しておけばよい。
いずれスクロールして消えるが、それでよい。
常用のものは、転記して編集する必要があった。

想像されるように、このメンテナンスはけっこう面倒だ。
自宅のルータを取り替えたときに、ポートの設定につまづいて以来、
もう何ヶ月も更新していない。
それでも役に立ってはいるが、最近では一番よく使うようになった
あにやんわーるどブログなどは載っていない。

CGIでプログラムを書いて、CGI対応のサーバに置いておき、
どこからでも更新できるようにするというアイディアはあったが、
実現しないままになっていた。

これをCGI等を使用して汎用化し、cookieやreferを使って登録を容易にして
一般ユーザ用に開放し、さらにタグをつけることによって検索も容易にしたのが
はてなブックマークである。

TeaCupのBBSがfc2を締め出して使いにくくなってしまって以来、
この「はてなブックマーク」をURLのメモ用として愛用している。

「あにやんのカフェ」ブログは元々、
ニュースに1行コメントをつけたような記事が多かったが、
コメントの長さ制限が100文字になってからは、
はてなブックマークでほとんど事足りるようになった。

はてなブックマーク
http://b.hatena.ne.jp/
スポンサーサイト
さっち(2才)が、夜中の12時に泣き出した。

いつもはおんぶすれば再び寝始めるのだが、寝ない。
水が欲しいわけでもなさそうだ。

おむつを調べてみたら、少し膨らんでいたので代えることにした。
めくってみたら、じゃがいものようなやや固めのウンチをしてた。

匂わなかったので気がつかなかった。
オムツを取り替えるときも、あまり臭くなかった。
健康なウンチはあまり臭くないようだ。

その後、3時ごろにまた泣き出して、
やはり、同じようなウンチをしていた。
01 30
2006

アクション映画

ジェニファー・ガーナーは美しいです。
でも、顔立ちはあまり好みじゃないな。

キルステン・プラウトが可愛らしい。
ちょっとだけほっぺがふっくらしてて好み。
http://www.fmstar.com/movie/k/k0271.html

ボブ・サップが出てます。

敵役も、個性的なキャラが多くて、映像的にも楽しめます。

低い評価
http://pocketwarmer.blogzine.jp/movie/2005/06/__8ede.html

高い評価
http://plaza.rakuten.co.jp/jeniffer234kirei/diary/1/

楽しめた。

題名からうけた印象は、少数民族の何かの報告書にまつわる人権保護的なことを訴える映画だろうと思ったんだけど・・・・
思いっきり外して、SFだった。

個人的には、透明なパネルに指先からのレーザーポインタを使って動画などを表示させるコンピュータのユーザインタフェイスに感心した。

そういえば映画撮影的には、特撮やスタントもすごかったな
というのは、エンディングのインタビューを観て初めて気がついた。
さほど自然に、現実のものとして物語に入り込んでいた。

ストーリーとは別の細かいところに目をやると、
けっこう興味深い部分がたくさんある。

お店の前を通ると
虹彩で人間を識別して、購入履歴などの情報から
「この前はTシャツを買っていただきありがとうございました。
 そろそろ、冬物のジャケットはいかがでしょうか?」
などと、機械からいちいち声をかけられたりするのは、
ちょっとやだな。と感じた。

3次元で記録されたビデオをホログラム再生していたのは面白い。
それから、ゲームセンターでバーチャル化が一段とすすんで、
いろんな、いい気分が味わえるサービスもよかったな。
小さい箱の割りに、高いチョコ。

以前、オーガニックの店で、コーヒー豆を粉にしたものを混ぜた
チョコレートを買ったことがある。
あれは、不味かった。

案の定、これも不味い(^^;

口の中が苦い。

面白かった。

人生の分岐点でのほんのちょっとした選択の違いで、
将来がこれほどまでに変わってしまうとは?

並行宇宙とか、超ひも理論だとか
そういう世界なんだろうかねぇ?

地球の反対側で、蝶が羽ばたきしたくらいで、
とてつもなく大きな影響が出る可能性があるとしたら、

あらゆる人や動物などが時時刻刻と取っている、
行動の選択の違いによって、分岐される並行宇宙というものは、
桁違いどころか級数的に膨大な種類に及ぶと思うのだが・・・。

ドラえもん みたいに、しずかちゃんと結婚しても、
ジャイ子と結婚しても、境遇は違えども同じようにセワシが
生まれてくるのと似たような設定なのかな?

人生をある時点まで戻って(リセットして)、やり直しをするという
発想のドラマはこれまでにも、いくつもあったと思う。
自分が覚えている範囲では、ビデオテープを巻き戻したら、
やり直しができるというテレビドラマがあった。

いやあ、面白かった。

アクション映画というよりも、「活劇」とよぶほうがふさわしい。

キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、色っぽい いい女です。

http://www.sankei.co.jp/mov/yodogawa/98/980811ydg.html
娯楽作品
子供にも楽しめます。

刑務所から出てきたばかりの、ダニー・オーシャンが昔の仲間を集めて、
大掛かりな、窃盗プロジェクトを遂行する話。

昔のルパン三世のように、頭と度胸を使って盗みを働くけども、
殺しはやらないというのが、さわやかで良いです。
ロバート・デ・ニーロが若い、若い・・・。
先日、「ハイドアンドシーク暗闇のかくれんぼ」を観たばかりなので・・・
というか、そっちを観てから、ロバート・デ・ニーロを見直したくなった
というのが動機なんだけど。

ジョディー・フォスターも若い、若い・・・ていうか、まだ子供。
何年か前に、モルディブ行きの飛行機の中で、「アンナと王様」を観たのが
ひさしぶりだった。
(なにせ映画をたくさん見るようになったのは最近なもので・・・)

全編、音楽も含めてけだるい雰囲気の映画だった。
「アイ・アム・サム」以来のダコタ・ファニングのファン。
といっても、他には「メラニーは行く」で、ちょっと出ていたのを見ただけ。
次は、「マイ・ボディガード」を見る予定だけど、
他にもあったよなぁ・・・。

この映画での、ダコタ・ファニングは、安達祐実に似てる。

チャーリーとは何物だったのかの謎解きの意外性が秀逸。
心理学が伏線。
「いま、会いにゆきます」の原作を読み中。
映画のストーリィとは微妙に違います。

「遠日点にある冥王星から見た太陽のような心もとなげ」
などという文学的・アカデミックな表現がそこかしこに出てくる。
「遠日点」は解るけど、他の小説やら映画などは、知らないものが多い。
いちいち調べるのもなんなので、そのまま読みすすめる。
白い部分が多い本なので、映画は鑑賞済みだし
朝までには読み終えることができるかな?
と思ったがむつかしそうだ。

ちなみに このパソコンのカナ漢字変換は、「遠日点」を変換することができなかった。
何ヶ月か前に、ローソンでロイズのチョコレートプリンというのを見かけて、「これは美味しそうだ。」というカンが働いたので、買ってみたら・・・案の定、すっごく美味しかった。

しかし、そのプリンはそれっきりで、店長さんに聞いても、
「注文すれば入ってきますけど。」くらいの返事だった。
「他で探せば、まあいっか。」くらいに思って、
その後、他のスーパー・コンビニで気をつけて見ているんだけど見つからない・・・。

今日、同じくローソンで、ショコラプリンというのを見つけた。もう一品、森永あたりのもあったのだが、こちらを買うことにした。(これもカン)

今しがた調べたところ、ロイズもこれも同じ北海道乳業の製品
で、ロイズの方はどうやら生産を終了しているらしい。

函館 北海道乳業
http://www.hakodate.ne.jp/hokunyu/list.html#dessert
国道二号線沿いにある、パチンコ屋の看板。
おそらく発光ダイオードだと思うのだが、テレビ画面のようだ。
画面が動いているので、
おもわず視線が取られてしまったが、あれが
色っぽいおねえさんの動画だったりしたら
玉突き事故が頻発したりしないかと心配。

ボタンをはめないでおくと、すぐにおちんちんが窓からのぞく。
ボタンをはめておくと、おしっこするたんびにわずらわしい。
ボタンのあいだからおちんちんをとりだすのも、ちょっと狭い。
朝食用にセブンイレブンでおにぎりを買った。
急いでいたので、何も考えずに一番手前のを取ってしまった。
朝は食べる時間がなかったので、昼に食べたが・・・
ご飯は乾いてしまっていて、すっごく不味かった(-_-;;
帰宅してから蒸してくれた。
やはり、熱々が一番おいしい(^o^)
出勤時刻にクルマで峠を越えるのだが、12月頃はちょうど太陽が昇っている時刻のことが多かった。
それが、最近は太陽が昇っていない。

「冬至をすぎたのに、日の出の時刻が遅くなっている?」
と疑問に感じていた。

そういえば確か、日没の時刻も夏至が一番遅いのではなくて、夏至を過ぎても
しばらくはだんだん遅くなると聞いたことがある。
(ただし、夜明けが遅くなる度合いの方が早いので、昼間の時間は短くなる)

子供の頃、夏休みの8月頃って、けっこう日が暮れるのが遅かったように感じていたが、
その実感とも符合する。

岡山県岡山市の12月下旬の日の出時刻
http://koyomi.vis.ne.jp/i/hinode.cgi?SITE=069&DATE=20051226&OBJ=SUN

やはり、冬至以降も日の出時刻はだんだんと遅くなっていた。

20060119061204
近所の人に、殻付きの生牡蠣をたくさんいただいた。

中華なべで、蒸し焼きにする。
カキの旨みがジューシィ。
口の中に広がる。

遠慮なしに腹いっぱい食べることができた。
満足、満足。
アクション映画でありながら、ヒューマンドラマ。

チャンインが先に観て、「感動しましたよぉ。」と言ってた。
うん、わかる。わかる。

最近見た範囲の映画で、モーガン・フリーマンをよく見かける。
これ以外では、
「ミリオンダラー・ベイビー」、「バットマン・ビギンズ」

「続編はあまり面白くない。」という思い込みができそう。
「デンジャラスビューティー2」も観ようと思っているんだけど・・・
あまり期待しないでおきましょう。

レニー・ゼルウィガー,ヒュー・グラント,コリン・ファースという
前作と同じメンバ。

前作では、最後までどちらにくっつくかわからなくて楽しめたけど、
今回は、最初からヒュー・グラントの悪役がはっきりとしていた。
逆に、前作に比べてコリン・ファースの出番も多かったし、
意外性のないストーリー展開。

レニーはしっかり「おデブさん」してます。
この人、「コールドマウンテン」でも、太い役だったな・・・。
「シカゴ」でファンになったのに・・・。

同じ日に観た「レオン」の中でも「ライク・ア・ヴァージン」を踊ってる場面があった。

わざわざタイでロケする理由が見つからないんですけど・・・?
寅さんみたいに
ご当地観光キャンペーン映画?じゃあないでしょうに。
スタッフと出演者が行きたかっただけ?

最近は、気になったページは
もっぱらこちらにブックマークしている。
家でも会社でもどこでも同じようにブックマークできるので便利いい。
しかも、操作はワンタッチ。

aniyan53のブックマーク
http://b.hatena.ne.jp/aniyan53/

タグという方法がなかなかよい。

タグ--ロボット検索への挑戦
http://japan.cnet.com/column/web20now/story/0,2000055302,20093873,00.htm?tag=nl

今度、Flicker上で岡大写真部OB会のNet上写真展でもやろうか。
ユニークなタグをつければいいんだから簡単なんじゃないかな?
きれいだったね。
マチルダを演じていた女の子。
13歳?

ナタリー・ポートマン
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail?ty=ps&id=69081

レオン
http://www.sankei.co.jp/mov/yodogawa/950307ydg.html

確か「ニキータ」も少し似たようなストーリィだったような・・・

01 05
2006

レンタルショップの店頭で見て萎えてしまった。

誰かが書いていたけど、傷も汚れもないピカピカツルツルの
ボディが不自然すぎる。
まるで、3Dのアニメみたいだ。
女の子(蒼井優?)が大根だし・・・。

http://www.tetsujin28.jp/
WEBサイト内のコンテンツをカテゴリ分けではなく、
テーマごとに縦横に「キーワード検索的に」リーフを構成させる。

最近は、メーラーでも、検索サイトでも
振り分け機能によるカテゴリ分類でなく、処理/未処理/保存などとしておいて、
あとは全部をひっくるめた検索するような思想が流行ってきているようだ。

それに超整理法的な時間軸を加味するとよいかもしれない。
(いや、これは自動的にくっついているか)

ともかく、パソコンの記憶媒体上にあって、いつでも簡単に
「検索」できる状態のものに対しては、それにふさわしい取り扱いをするほうが
事務処理的に効率がよいと思える。

あにやん

  • Author:あにやん
  • 何でもありのあにやんわーるど。
    でも、写真が中心かな。



      follow me on Twitter


    プロフィール
    ブロとも申請フォーム

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。