上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4姉妹が豪華なのと、最近「踊る大捜査線」に凝っているので、
深津絵里がらみで借りてきた。

その深津絵里、恋人役の中村獅童とともに怪演してます(^^;;

テレビ版では、この勝又君を宇崎竜童がやってたようです。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B0%A4%BD%A4%CD%E5%A4%CE%A4%B4%A4%C8%A4%AF
これも見てみたい気がするなぁ・・・(^^)
おっと、名前の最後の「童」の字がシンクロしていますね。

要所で、ドンドコと流れる太鼓の音が印象的。

生卵が割れるシーンがアップされる場面が2箇所あった。

最後にミステリーの落ちもあるし。

仲代達矢は、大規模なスペクタクルでも、こういった家庭ドラマでもやれるんですね。

4姉妹よりも母親の八千草薫ほうが、やさしそうで美人だなぁ。
と思った。

4姉妹以外の脇役は、以上紹介した以外に、
木村佳乃、桃井かおり、紺野美紗子、長澤まさみ、などなど
それぞれ主役を張れるほどのメンバと豪華です。
さすがは東宝?

黒木瞳は大好きなのですが、
その人気(視聴率)には、かげりが出てきたようです。
最近見たのは千里眼とこれなんですが、どの作品でも同じような笑顔で、
同じような明るくておだやかなやさしい話し方なので・・・
みんなちょと飽きてきたのかも?
大物のわりには出演料(ギャラ)が安いようで、出演作が多いというのも
減速させている=飽きられている要因かも?

揺らぎ始めたママさん女優No.1の座 (ゲンダイネット)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/audience_rating.html?d=29ge
ndainet07118383&cat=30&typ=t

阿修羅のごとく@goo映画
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD34662/cast.html

スポンサーサイト
20051108053604
お菓子2点、オリーブ、チキンクリームスープ、スパイス。

缶詰や瓶詰めや乾物の賞味期限なんて、
どうってことないでしょ?
売る側にとっては、大変なんだろうけどさ(^^;;

ジュピター福山店ではこの期限切れがたくさんあるんだけど、
岡山店ではなぜかあまり並んでいないようだ。

20051108052404
稲刈りが8月頃と早いので、切り株から葉が伸びて
花が咲いて穂が出て、米ができます。
けっこうちゃんとした米になっています。

これをまた稲刈りして収穫することもできそうなんだけど?
そこまではやらないのかな?

二期作も可能な気がしますね。
死ぬまでにしたい10のこと
デイ・アフター・トゥモロー(台風映画)
トロイ
白いカラス(ニコール・キッドマン)
ヴァン・ヘルシング
リング2(深田恭子)
イブラヒムおじさんとコーランの花たち
大統領の理髪師(韓国映画)
香港国際警察
ミリオンダラー・ベイビー(本日より貸し出し)
10 28
2005

西島三重子

最近、「青春の時代(とき)」という70年代の歌を集めたCDを聴いている。

この曲、もっと暗い調子(トーン)の歌だと記憶していたんだけど、
思っていたよりも明るかった。

野口五郎の私鉄沿線と混同して記憶していような気もする(^^;

池上線は、川崎に住んでいた1995-2000年の間に何度も利用した。
蒲田から大崎広小路までを夕方に乗ることが多かったが、
旗の台から大崎広小路までもよく乗った。
新興住宅地ではなく、昭和初期以前から人のたくさん住んでいる
生活くささのある街が連なってるいわゆる下町だ。
零細規模の工場も多い。

ところで
この歌に出てくる商店街って、戸越銀座だろうか?
それとも池上あたりかな?
どの駅でも当てはまりそうな気はするが。

「池上線」―西島三重子
むかしのこととは言え、東急池上線には、ドアから、すきま風の吹くような車両
が、走っていたのでしょうか。(笑)

カレーを食べたときも、そうでないときも
いつも黄色でしょう?なぜ?

でも、イカ墨を食べたときは真っ黒だったし、
バリウムを飲んだ後は白いのが出るな。

チャンイン宛てに、この疑問をメールした。
ちゃ:黄色の原因はわからないですが、健康の証拠でしょう。
あに:じゃあ、緑色のときは?
ちゃ:便秘のあと、その色です。
あに:イカ墨食べたときは黒いよね。
ちゃ:それは食べ物によるでしょう。
   なんで、この疑問でましたか?
   しばらく笑いましたよ。

声が明るそうだったので、安心した。
ここ数日、表情も沈みがちだったので心配していた。

電話をかけたときは、笠岡学園でどんぐり祭りのバザーの
準備をしている最中だったようだ。

今日のネクタイの色は便秘のあとの色だな。

200511080430044

看板に「本店尾道」と強調してある。
昼時ではあるが、かなり流行っているようで、店内は満員。

看板に「餃子」の文字が見えたので、中華そば(並)\450と
餃子\350を注文する。
餃子の値段がやや高いかな?と思ったけど、
出てきてみたら、案の定、皮からはみ出すくらい具の詰まった
大きな餃子が8個も出てきた。

てゆうか、皮の端同士がくっついていない・・・^^;;
まるでミル貝(だっけ?)殻よりも身のほうが大きい貝みたいだ。

\350ではあるが、作るのには手間がかかっていそうだし、
ラーメンの方が原価率はかなりよさそう(儲けが多そう)だ。
ひとくち食べたら、おいしい!
でも、この餃子、かなり塩分が多い。
そのかわりには旨味は少ないように感じる。

餃子を2個ほど食べたところで、ラーメンが出てきた。
麺は黄色い。
背脂がたくさん浮いている。
尾道の本店には行ったことがないので、なんとも言えないが、
先に食べた餃子のボリュームの影響か、いまいち美味い!
とも感じない 普通よりはちょっとおいしい程度のラーメンだった。

やはり、ラーメンを味わいにゆくときは、ラーメン以外のものを注文せずに
ましてや、先に食べたりしない方が美味しく感じそうだ。
本当においしいラーメンだったら、そんなことはないと思うのだが(^^;;

福山のタウン情報誌(コンビニで売ってる有料のもの)が
2冊揃ってラーメン特集だった。

特集の最後に笠岡ラーメンがあって「一久」、
「いではら」雑誌の地図では笠岡駅すぐそばの銀行四つ角に
なてったけど、Googleではもう少し北にある。
これってもしかして「しだはら」の後継?
富岡のトヨタの裏の「おっつぁん」の3つが取り上げられてた。
Google
の地域検索[ラーメン][笠岡市笠岡]


LAT-FM200U
ロジテックの製品
説明書に、iPod Shuffleとの連携方法が書かれているくらいだから、
さほど古い製品ではないのだろう。
デオデオで\6980で買った。
その場でスマートメディアを指したマルチリーダーをUSB接続してみたが、
音が鳴らなかった。
かねてから欲しかったこともあって256バイトのUSBメモリ(\2800)を購入する。
お店の人に頼んで、パソコンを使わせてもらって音楽ファイルをコピーした。

今度は音が出たが、こもっている感じだ。
MP3プレイヤーのせいか、トランスミッター部分が原因なのか判別できないので、
今度、別の車で使ってみるか、音源のあるソースを接続してみることにする。

昨日晩と今朝、運転時に使ってみただけだが、音が出たり出なかったり、
レジュームがあいまいだったり、スキップボタンの反応がイマイチだったりで、
あまり、気に入っていない。
音楽をだらだら鳴らしておく分には、まぁこれでもよいだろう。

あと、
夜走っているときには、イルミネーションが本体とUSBメモリのLEDと合わせて
ちょっとうるさく感じた。

さて、不満点を先に書いたが、もちろん買おうと思ったわけだから、
気に入ったところもある。

今の通勤経路ではFM、AMともラジオの音がよくない。
カセットテープを聞くのも、今さら・・・だし。
MDもCDもついていない、92年式のクルマなので。

MP3プレイヤーをクルマでも電車でも使いたかった。
クルマの中で接続するのにはトランスミッターがよさげ。
シガーライターで、コードも短いのが一本だけでかさばらなさそうだし。
他のクルマに持ち込むのも簡単。
USBメモリでプレイヤーなしで再生できるのもよい。

日曜日にデオデオで見かけて、その場では買わず。
水曜日になってから買いにいった。

10 27
2005

最近、ビデオレンタル屋に行くとよく並んでいるが、
何の関連もない。

「海猫」のほうは、伊東美咲ちゃんが主演しているので借りてきた。

ちなみに、海豚はイルカ。
中国には河にも河イルカというのがいる。
何でも食べる中国人だが、河イルカには毒があるので食べられないらしい。

河にいる海豚なので、河豚にすればよさそうなものだが、
この字はフグの意味だ。

ああ、やっぱり毒があるのか。

電気屋さんで、いつも見なれている「魔女の宅急便」を映していた。
たくさんのテレビ画面が並んでいるので比較がしやすい。

32インチクラス以上の大画面のテレビでは、細かいブロックノイズが
目立って汚い。
ハイビジョンの放送だったらきれいなのだろうが、
普通の映画やアニメでは少し離れて見ないとかえって粗(あら)が目立つな。
ブロックノイズはプロセッサのせいではなく、おそらくデータ側の問題だろう。

結局、15インチクラスの液晶テレビが一番美しく見えた。

もうひとつ、横長の画面で普通の縦横比の映像を流していたが、
上下に押しつぶされた感じでこれはよくない。
同じく、映画を普通の画面いっぱいに映しているのも、
こちらは上下に引き伸ばされていて醜い。
この場合は、上下を切って黒くするほうがよい。
こういうのって、設定を切り替えできるのかな?

画面の縦横比が複数になると、操作が増えてしまう。

10 26
2005

原作は司馬遼太郎 「城をとる話」。
主演は石原裕次郎。
1965年の作品。

ずっと前から見たかった作品。

元はといえば、原作の「城をとる話」の主人公が、
前田慶次郎だと思っていたから。
しかし、原作を読んでも、映画を見ても
そうはなっていない。
○ソアラの尻尾
ちょっと跳ね上がっていて、なんか変な形だ。
自分で改造しなのかな?
それともレクサスブランド車?

○野村證券の駐車場にあったサボテン。
3mはありそうなサボテンが柵の向こうに置いてある。
もともとは店内(社内)に置いてあったものなのだろうか?

追記
サボテンは機会があったので撮りました。
20051108043004
今週末の農作業
土曜日の降水確率が40%だったので、近所の人が心配して
金曜日に稲こぎをやってくれた。

もちろん、うちの母とチャンインも作業したのだが、
昼までには終わったようだ。

うちの場合、稲作をやっているとはいっても、
うちで食べる丁度の量である一反ほどでなのである。

果たして、懸念していたとおりに、土曜日の早朝にかなりの雨が降り、
しっかりと濡れてしまった。
もしも、金曜日に作業をせずいたら土曜日はまる一日、
乾燥のための日になり、日曜の午後の作業になっていたであろう。
日曜日の早朝にも少しだが雨が降った。

実際、近所の別の農家は降ったり止んだりしている
合間をぬって稲こぎをやっていた。

平日に農作業をやるのは、私の仕事を除けば、
子供たちは保育園に預かってもらっているし、
都合がよいのである。
しかし、私はその日に限って昼までに仕上げなければならない仕事があり、
前の晩(というか翌朝)4時までかかって、プログラムを書いていた。

稲こぎには参加しなかったものの、使用したダイドウとはぜ足を
片付ける作業は残っていて、それは日曜日の忙しいスケジュールの
空き時間を有効に使いながら、なんとか終わらせることができた。

今年の収量はモミの段階で25袋。
去年よりはだいぶ多いようだ。
去年はもんがれ病にだいぶやられたので、今年は何度か薬をした。
というか近所の人がついでにうちのもやってくれた。
もちろん手伝ったけど。

追記
米になった段階で、30kgが15袋(7俵半)+αと小米
去年が6俵くらいだったので、今年は少し多い。
10 24
2005

これは、映画なのかな?それともテレビのスペシャル番組?
あまり古い時期に作成されたものではないようだし・・・

このビデオを借りようと思ったきっかけは
最近、松本清張に凝って、「点と線」「ゼロの焦点」と有名な作品を読んできて
次はぜひ「砂の器」を読みたいと思っていた。

それと
キネマ旬報の「容疑者 室井慎次」の批評の中で、
踊る大捜査線ムービーについて触れて、
「天国と地獄」や「砂の器」のパロディをやっている個所があると
書かれていた。
それもあって、黒澤明の「天国と地獄」と「砂の器」を借りてきた。

クライマックスの容疑者と刑事のやりとりは圧巻である。
さすがに演技力のあるよい俳優を配している。

でも、田中邦衛の演技はちょっと過剰なところがある(^^;

今気づいたけど、この「邦衛」という名前、それぞれ私と弟の名前の
最後の字が並んでいる。

しかし、あれだけたくさんの要素のある長い小説を2時間にまとめるのは、
少し無理があるようで、チャンインだけでなく、私もちょっと
消化不良気味だった。

映画にして無理があるように感じたのは、ハリーポッターもそうだった。
原作を読んでから見ている私はともかく、そうでなしに見ていては、
何がなんだか理解するためには2度以上見ないと解らないのではないだろうか?
もちろん、理解能力にもよるんだけど(^^;;

推理小説の謎解きという面も含めて、映画よりも
先に小説を読んでおけばよかったなという気持ちも出てきた。

テレビのシリーズは6巻くらいのDVDになっていたようだ。

追記
映画で有名なのは74年の丹波哲郎と加藤剛のもののようだ。
こちらも見てみたいと思う。
MOWはミルキーで牛乳の風味を(もちろん価格の制約の範囲でだが)
最大限に引き出したアイスだと思う。
で、そのコーヒー味を期待しながら賞味した。

結果は、見事に期待外れだった。

同じようなパターンで、あいすまんじゅう抹茶味というのがある。
こちらは、あいすまんじゅうがアイスクリームであるのに対して、
ラクトアイスにランクダウンしている。
そして、味の方もさほど満足感を与えてくれるものではなかった。

今朝、MOWメープル期間限定というのをセブンイレブンで見つけたが、
相手にしないでおこう。
「期間限定」という言葉に弱く、セブンティーンアイスの自販機の前でも
しばし、優柔不断になってしまう私ではあるが・・・。

最初、彼が掲示板に書き込んだときには、
ちょっと雑でぶっきらぼうな感じだった。
議論をふっかけられるのは嫌なので、
適当なタイミングで放置しておいた。

しばらく期間があって、また書き込んできた。
が、今度は少しニュアンスが違っていた。
以前も国際結婚に興味があると書いていたが、
今度は修士論文を書くのが目的とのことだ。

そういうことならば、と協力を申し出た。

しかし、まだ、正体不明の相手なので、本名や住所連絡先と電話番号を
メールで送ってくるように催促した。

相手からのメールが届いたので、
こちらからも携帯の番号を含むプロフィールを送信した。
しかし、こちらからわざわざ電話するような事情ではないので、
かかってくるまで放置することにした。

果たして、仕事場で昼休みを過ごしているときに見慣れぬ番号が着信した。
彼の携帯番号はもらっていたのだが、記憶まではしておかなかった。
電話に出てみると、女性の声だった。

相手が名乗ってみると、果たして、修士論文のためのインタビューを
申し込んできた研究生である。
すっかり男性だと思い込んでいたぶん、面食らってしまった。
なぜ、どこで、男性だと思い込んでしまったのだろう?
そういえば、
最初から男性だと思って、それ以外の可能性はみじんも疑っていなかった。

こちらも身構えて電話を受けていたが、
彼女はもっと緊張しながら電話をかけていたようだった。
でも、正直に「すっごく緊張してます。」とか言ってたから、
大丈夫であろう。
このようにして、自分の今の気持ちを開示できる人は、
コミュニケーション上手だからだ。

そうして、日時を約束して、実際に会うことになった。
こちらは、もうあまり警戒する必要もないのだが、
あちらはどうであろう?

若い女性が会ったことのない人を訪ねてくる。

もっとも、会ったことがないとは言っても、
私の場合は、WEB上で名前や家族や暮らしているおおよその場所や、
普段考えていることから、昨日晩たべた料理まで、
写真も含めて多くの情報を公開している。

でも、一応
警戒されないように=安心してもらうために、
子供を連れて行った。

そして、会ってみた感じは
実にフレンドリーで話してて気持ちのよい、
明るくて素直で聡明な女性だった。

今回は、ネット上の文字だけから受ける印象の先入観と
実際の人物との隔たりが非常に大きかった。

こいつにやらせてみた方がよいと思われる経営者なり会社を選んで
資金を提供して、新規の事業をやらせてみる。
ライブドアがセシールを買収しようとしているのなどもその一例で、
ビジネスセンスがあって目端の利きそうな堀江に資金を提供してやらせてみようという
投資家が多いということだろう。

こう言ってはなんだが、あまり深い感動も感慨もなかった(^^;;
産んだ人も二人目のせいか元来の性格からか、
淡々としているし(^^;;
でも、私、この人のキャラクター、好きです。
その母親と違って、あまり気を使わないでお付き合いできるから。

今日のデザート。
冷たく冷したチョコを食べているような感覚(イメージ)だが、
実際のそれとは違って、中にアイスミルクが入っているので柔らかい。

図書館でバックナンバーを2冊借りてきた。

アサヒカメラや日本カメラを一番よく読んでいたのは、
やはり大学で写真部に所属していた頃だろう。

デジタル一眼レフの比較記事を読みたかったのだが、
その方面の情報は豊富だ。
D50 KissDNのファインダー視野は狭い。
*istDsのが広い、オリンパスはダストリダクションがあるし、
αスイートの手ぶれ補正は魅力的だし、
選択に迷うね。

切り取り方(フレーミング)、熱帯魚のマクロ、蛍の乱舞など
興味深く、参考にもなった。

田沼武能や沼田早苗、須田一政など、25年も前と同じメンバが
紙面を飾っているのもなつかしかった。

井上ひさし著
徒歩で日本列島の沿岸線を歩き、日本地図を作り上げた男 
伊能忠敬の物語

神辺駅の井原鉄道のいっちゃん文庫にあったのを借りて
読み始め。

スリムドカンって
増えるワカメのようなものなのでは?
コップに何杯かの水を飲んで、お腹の中で食物繊維をふやかしている?

西村京太郎

オウム真理教の事件の頃に書かれた作品のようです。
ただの恋愛のもつれかと思われた事件が、
意外なほうに展開してゆく。
20051012013608
白菜や豆腐も一緒に茹でてくれるのがいいですね。
20051012013607
中国人のご夫婦がやっているお店に連れてってもらいました。
注文してから包んでいます。
だから、遅い(^^;
だから、おいしい(^o^)
20051012013310
福山駅にて購入。
陶器入り。
20051012013609
パパとママとさっちゃんと一緒に、新幹線に乗って
九州のおじさんの家に遊びに行った。
20051012013903
20051012013610
20051012013306
実は饅頭。
例のたこ焼きシュークリームや、
お好み焼きアイスと同じシリーズ。

あにやん

  • Author:あにやん
  • 何でもありのあにやんわーるど。
    でも、写真が中心かな。



      follow me on Twitter


    プロフィール
    ブロとも申請フォーム

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。