上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どこかで、「杜氏春」という記述を見つけ、えっ?「杜子春」じゃなかったっけ?
と思って調べたら、やはり「杜子春」だった。
その次の日にダウンロードした ききみみ名作文庫 が 杜子春 だった。
これって、シンクロニシティ?

小学生の頃に、子供向けの本で読んだのとは、ちょと違って
さすがに芥川龍之介ともなると表現が文学的。
やや大げさな描写もあるけど、その場の光景がビジュアライズされる。
翡翠とか瑪瑙(メノウ)とか言われても、小学生ではピンとこなかったかも?

子供心に強烈な印象を残した話だったので
あらすじは覚えていたのだけれど、この作品が言いたかったのは、
世間の人々の薄情さと、親の無償の愛情の深さだったか。
と。

親の恩と、自分の子供達への思いが
思い合わされてきた。
これは、さすがに小学生の頃には浮かばなかった感想だ。

ききみみ名作文庫
http://reco.jfn.co.jp/podcasts/tokyo/kikimimi/

スポンサーサイト
ホシちゃんの彼氏情報が面白い。
毎週、楽しみに聴いてる。
実話だけに興味津々。
実はネタだったりして(^^;

“眞鍋かをり”のポッドキャスト Tokyo Local
http://tokyolocal.jp/

追記 2007.2.22
最近は、プロアクティブの宣伝色が強くなってきたので、
登録を解除。
CM聴くために、貴重な時間を使いたくない。
塚原まきこのシネマ図鑑で紹介してた。
http://podcast.rkk.jp/cinema/

そういえば、「サマータイムマシン・ブルース」も香川ロケだったよな
ぁ。
と思ったら、同じ監督だった(^^;
(香川県出身の本広克行)

出前!ポッドキャスティングうどんバラエティチャンネル提供 UDON公
式ブログ
http://blog.udon.vc/podcast/

予告編を見ただけでも、うどん食べたくなるね。

あにやん

  • Author:あにやん
  • 何でもありのあにやんわーるど。
    でも、写真が中心かな。



      follow me on Twitter


    プロフィール
    ブロとも申請フォーム

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。